new commer 初めてお越しの方の登録 | ホームページ管理人に
hide
ManminCentralChurch

黙示録講解 | 信仰を測ると | 創世記講解

on air
Sermon
Official Service
メッセージ(date)
主日礼拝
主日夕方礼拝
金曜徹夜礼拝
Lecture
ヨハネの手紙第一
黙示録講解
創世記講解
Theme Sermons
十字架のことば
信仰の量り
十戒
愛の章
天国
地獄
Columns
cell bible
六日間のマナ・上
六日間のマナ・下
神の良きみこころ
信仰の量り
愛の章
御霊の実
神の七つの御霊
祝福の秘訣
クリスチャンの基本
わたしはそれをしましょう
義人は信仰によって生きる
八つの幸い
2010年
2009年
2008年
column
counselor
mis_cross_jp
MIS_Spirit
MIS_HolySpirit
MIS_HolySpirit
 
メッセージ >
Title
   預言(3)  
Speaker
   堂会長 イ・ジェロク 牧師
Bible
   アモス3
Date
   2014-07-27


[本文]

[アモス3:7]
「まことに、神である主は、そのはかりごとを、ご自分のしもべ、預言者たちに示さないでは、何事もなさらない。」


[序論]

愛する聖徒の皆さん、きょうは開拓32周年記念主日です。万民中央教会は「太陽が炸裂するとき、開拓しなさい」という父なる神様のおことばに従って、1982年7月25日、開拓礼拝をささげました。
去る32年間、万民教会とともにおられ、守って祝福して導いてくださった父なる神様に、すべての感謝と栄光をおささげいたします。今日、世界の上に高く上げられたマンミンがあるまで、過ぎし歳月、喜びと感謝と幸せだけでなく、訓練も試練も悲しみと涙もともに分かち合って、この席におられる愛するすべての聖徒の皆さんに、心より感謝いたします。
私たちが天国の新しいエルサレム、牧者の城の主郭1階と2階の間で、この地上のことを思い出しながら永遠に幸せを分かち合えることを切に望んでいます。きょう一日、父なる神様が下さる恵みをいただいて、真理にあって思いきり祝福されて味わいますよう、尊い主の御名によって祈ります。


[本論]

愛する聖徒の皆さん、[第二ペテロ1:21]に「なぜなら、預言は決して人間の意志によってもたらされたのではなく、聖霊に動かされた人たちが、神からのことばを語ったのだからです。」とあります。
全知全能の神が神の人を用いて預言させたおことばは必ずそのまま成し遂げられます。[イザヤ55:11]に「そのように、わたしの口から出るわたしのことばも、むなしく、わたしのところに帰っては来ない。必ず、わたしの望む事を成し遂げ、わたしの言い送った事を成功させる。」とあるとおりです。今まさに、預言の説教を通してこのみことばが事実であることを証明しています。
きょうは「預言」三回目のメッセージです。心の戸をぱっと開いてメッセージを聞き、信仰といのちになりますように。

愛する聖徒の皆さん、今からは韓国の大きい政治の出来事と世界の政治の主要人物に関する預言について説明します。ただし、1980,90年代にした預言の中で、小規模の集まりや非公開の場でした預言は、当時の資料として残っていないこともあるそうです。このような場合は、その後説教で私が預言をもう一度説明した内容をもって資料画面を用意しました。あらかじめご了承ください。

1.1979年朴正煕大統領の死

1979年10月26日、当時私は神学校に通っていました。朝から突然心が不安になりました。それで祈ったら、驚くべきことに朴正煕大統領が逝去することを神様が教えてくださいました。他の誰にも言えない内容だったし、私は妻に「国に大きい異変が起きるだろう」とだけ言って、神学校に行きました。
ところが、この日、神学校で一日中涙が出て悲しみ、苦しい心を抑えられなかったのです。このように一日を悲しんで過ごして翌日になって、前日(26日)の夕方、朴正煕大統領が亡くなったというニュースを聞きました。
あまりにも途方もない預言でしたが、当時何かの証拠資料として残せなかったので、皆さんにこのように私の記憶にある内容だけ伝えます。たまに祈祷院長も思い出して話をする時があります。

[1998年2月8日主日夕方礼拝の資料画面]
「祈梼院長がダニエル、おとといですか、その前日ですか。ダニエル徹夜祈祷会の時、話をしたでしょう。初心の者の時も、私は誰かが亡くなるなら、それがわかりました。教会で誰かが亡くなるだろう。国の大統領が亡くなることもわかって、朴正煕大統領が亡くなることも、私は、暗殺されること、それも私にはわかりました。それで一日中苦しんでいました。そして夜に亡くなったのです。そして、教会の聖徒の誰々が亡くなること、何かをすることも神様が教えてくださるのでわかりました。初心の者の時もそうでした。そんなことが、初心の者の段階をちょっと過ぎて、執事になったばかりの時なのに、あまりにもすべてがはっきりわかったのです。」

2.1984年インドのインディラ・ガンジー首相暗殺

インド初の女性総理だったインディラ・ガンジー首相が暗殺されることを、数か月前にあらかじめ教えてくださいました。当時はこれを講壇で言えなくて、何人かの聖徒にだけ伝えました。その年の10月、シーク教徒だった自分の警護員によって暗殺されたというニュースを新聞記事で知りました。

3.1985年ソ連書記長チェルネンコの死

この方もやはり、亡くなる数か月前に幻で見せてくださいましたが、そのとおりになりました。

[1985年2月1日説教音声資料]
「アメリカで誰が大統領になるとか、インドのガンジーが命を落とすとか、ソ連の誰がどうなるとか、私は数か月前にあらかじめ聖徒の皆さんに公布するということです。マンミン教会の聖徒が保証人になるのです。何かのことをあらかじめ公布する。なぜ?神様がおられなかったなら、当たるはずがないからです。人生の生死禍福は敵である悪魔が支配できるのではなく。神様だけにおできになるのです。」

[1985年2月15日説教音声画面]
「前、ソ連の誰でしたか?かしらの人。チェルネンコ。きのうの新聞にも、きょうの新聞にも出たし、この頃続けて新聞に重病説が、もう数週以内に亡くなると出てきているでしょう?もうそれが確実になっているようです。これも私が前に、数か月前から、皆さんに前もって言ったことがあるでしょう。神様がこのように見せてくださったと。幻の中で見せられたと。前もって言ったことがそのまま、今わずか数か月も経たなかったのに、そのまま臨んでいます。」

4.アメリカのレーガン大統領再選当選、イギリスのサッチャー首相3選当選

1984年、当時レーガン大統領が再選するのがやさしくない状況で、1987年サッチャー首相の3選もそうでした。ところが、父なる神様はこの方々がそれぞれ再選と3選に成功することを、私にあらかじめ教えてくださいました。その内容を説教の時、説明しました。

[1987年6月14日説教音声資料]
「皆さんがますらおという言葉が出たので~~~~心が良くて優しいし、ますらお」のような女だ。こう教えてくださったのです。~~~~神様がどのようにくださるのか。探して、後で聞いてみるようにしてください。」
神様が教えられたとおりになり、後で彼らがなぜ再び当選できたのか、その理由を説明されたことがあります。

[1988年8月28日説教音声資料]
「イギリスのサッチャー女性首相、前にこのサッチャーさん、イギリスの首相選挙の前に、その方が当選することを神様が言われて、レーガン大統領も選挙の前に当選することを言われたことがありました。なぜ当選、再選になるのか説明されたことがありましたが、それとは関係なく、この黙示録のみことばを下さりながら、イギリスのサッチャー首相とレーガンについて説明してくださったことがあって、皆さんに伝えます。イギリスのサッチャー首相は男に劣らないと説明なさったことがあります。」その当時のおことばを読みます。

[レーガン大統領]
「あなたがたの国が援助を受けた大きい国にあって、かしらになった者はまことに人の義を追って、道理を通して正しく生きようと努力する者であり、またすべての民に、すべての場で、自分がかしらの者として、その代価を払うためによくよく努める者であり、わたしがすでに認めたことがわかるだろうし、したがって、民が支持する中でもう一度当選して、もう一度王の座を味わえるのが見られるだろう、ということなのだ。」

[サッチャー首相]
「また、女が今その国を治めている限り、国もあなたが見て聞いて知っているだろうが、どうしてそんなにわたしが彼女を見るとき、かわいいのか。その体に男に劣らない大胆さとともに、いつもすべてのところに謙遜と柔和をもって、その心に明確な神の真理を知らないとしても、神を仰ぎ見ながらその一点の恥もないように努力して、すべてのまつりごととすべてにおいて最善を尽くして、自分の富を求めないで、女としての最大の規模の最大の面貌を備えて、そのすべてを治めるのを見ると、わたしが愛して認める国ではないだろうかということなのだ。まことにあなたに言うのが、彼女は暗黒街に置いたとしても、鷹揚に事を処理する女であり、そのすべてに認められるように行う者なので、どうして彼女にまた恵みがあるのではないだろうかということなのだ。」

このように世界の歴史の流れも、父なる神様がどの時代でも、それでも認められるほどの面がある人々を通して、続けておられるのです。

5.1985年第12回国会議員選挙トンジャク区当選議員の預言

神様は私に、時々夢をもってでも働いてくださることがあります。1985年の国会議員選挙で、私たちの教会があるトンジャク区の国会議員として誰が当選するのか、夢であらかじめ見せてくださいました。私は夢を二度見ましたが、候補の中で三人が出ました。初めの夢には二人、次の夢には三人が出てきたのです。一人は当選したとうれしい顔で言って、他の一人は当選したとはいうものの顔はしかめていたのです。残りの一人は落ちたと言いながら、恥ずかしがっていました。その当時は、1区から二人を選出していました。ですから、1、2、3位が誰なのか、当選する二人と落ちる一人は誰なのか、すでに答えが出たのです。私が選挙の後、講壇で説明した内容をもう一度聞いてみましょう。

[1985年2月15日金曜徹夜礼拝]
「私は、今回の選挙が12日で終わりましたが~~皆さんにあらかじめ言ったのではありませんか?1月初めに・・・そのとおりです。そのまま見せてくださったとおりに・・・。」

6.1987年13代大統領選挙の時、「チュ・ジャ・キ」と盧泰愚、金泳三、金大中大統領当選

1987年12月に実施した大統領選挙で、盧泰愚大統領が当選しました。ところで、私はその時、神様のみこころは誰々が大統領になるのだが、結局誰が1位になるのか、そして2、3、4位になるのか、すでに全部申し上げました。それで、当時の週報に神様のみこころは誰なのかを載せるようにしたのです。当時の週報資料をご覧ください。

[「チュ・ジャ・キ」週報資料]
ところが、これをもって正しい正しくないという方々がいて、それを説明したことがあります。なぜチュ・ジャ・キと書かせたのか、しかし1、2、3、4位は誰になるのか、こんな内容について、説教の時、説明したのです。

[1988年12月4日説教音声資料]
「また大統領選挙においても~~~~~そんなこと以外にもたくさんあります。」

当時、盧泰愚大統領の当選だけでなく、その後当選する二人の大統領までも、あらかじめみな知っていました。父なる神様が幻で見せてくださいました。盧泰愚、金泳三、金大中、この順に花の輿に乗って大統領官邸に入るのを見せられたのです。金鍾泌氏だけが官邸に入らないで、かすかに見えました。金鍾泌氏は花の輿に乗ったのではなかったのです。その後、結果を見ると、正確に私が見た順に大統領になって、金鍾泌氏だけ大統領でなく国務総理になりました。

[1999年5月13日説教画面資料]
「また神様はその年にあった~~~~すると今はこのようにまた国務総理をしておられるのではないでしょうか。」
ところが、1997年の選挙で金大中大統領が当選したのも、当時の状況ではやさしいことでなかったのです。
[マスコミの資料画面]
しかし、私は既にずっと前から金泳三大統領の次には金大中大統領が当選することを知っていたので、周りにも確信をもって言えたのです。その時、私が言った内容を聞いた方の中にはっきりと覚えている方々もいます。
[ファン・ジュンナ長老の証し内容添付]
こんな体験を通して大きい信仰になリました。

 
ManminCentralChurch
address_ManminCentralChurch