new commer 初めてお越しの方の登録 | ホームページ管理人に
hide
ManminCentralChurch

黙示録講解 | 信仰を測ると | 創世記講解

on air
Sermon
Official Service
メッセージ(date)
主日礼拝
主日夕方礼拝
金曜徹夜礼拝
Lecture
ヨハネの手紙第一
黙示録講解
創世記講解
Theme Sermons
十字架のことば
信仰の量り
十戒
愛の章
天国
地獄
Columns
cell bible
六日間のマナ・上
六日間のマナ・下
神の良きみこころ
信仰の量り
愛の章
御霊の実
神の七つの御霊
祝福の秘訣
クリスチャンの基本
わたしはそれをしましょう
義人は信仰によって生きる
八つの幸い
2010年
2009年
2008年
column
counselor
mis_cross_jp
MIS_Spirit
MIS_HolySpirit
MIS_HolySpirit
 
コラム メッセージ > コラム
コラム
Title
   いのちを生かす言葉  
Speaker
   堂会長 イ・ジェロク 牧師
Bible
   
Date
   2007-08-05


人の言葉にはまことに大きい力がありますが、特に愛が込められた言葉はいのちを生かしさえする驚くべき力があります。人類の歴史には、ただそういう言葉だけを言い、一生を生きられた方がいます。その方の言葉は何巻かの本として書きしるされて、数千年経った今でも伝えられています。その方はまさにイエス様で、その本はまさに聖書です。今まで2,000以上の言語で翻訳されて、人類の歴史上最も広く、最も多く普及されてきましたが、その理由は何でしょうか?
まさに、いくら数え切れない歳月が流れても、聖書に記された愛のみことばは、人の子らに向けられた、その広さと長さと高さと深さが測れないほどの父なる神様の愛を含んでいるからです。聖書は、私たちを天国に導き入れようと神様から全人類に送られた愛の手紙です。

文/イ・ジェロク牧師
韓国日報に連載中のコラム「道」より

 
ManminCentralChurch
address_ManminCentralChurch