new commer 初めてお越しの方の登録 | ホームページ管理人に
hide
ManminCentralChurch

黙示録講解 | 信仰を測ると | 創世記講解

 
banner
on air
News
magazine
news
news
news
news
news
 
ニュース > 証し
| 万民ニュース   第 202 号 | HIT 1072 | DATE 2019-08-25
 
「聴力と肝硬変、高血圧の問題まで解決されました!」







トヤ・ホロルマ執事(58歳、モンゴル・ウランバートル万民教会)

10年余り前から、私は右耳がよく聞こえませんでした。人とのコミュニケーションがうまくできなくて、誤解することもたびたびありました。2018年11月には聴力が低下して、補聴器をつけなければならないと診断されました。
主にいやしていただこうと、私はまず自分の信仰を省みました。2008年1月、重い脳梗塞で体の左側がまともに使えなくてうつ病で苦しんでいた私は、モンゴル万民教会から流れてくる賛美の声を聞いて、教会に登録しました。
その年の4月、ハンカチ集会の時には、堂会長イ・ジェロク牧師先生が祈って神の力が込められたハンカチ(使19:11~12)で祈りを受けて、脳梗塞とうつ病が完全にいやされたのです。
このように神様の大きい力を体験したのに、耳はいやされずにいたので、今回は信仰によって必ずいやされようと決心しました。ちょうど韓国の万民中央教会から宣教チームが5月頃にモンゴルに来られるという知らせを聞いて、答えを頂く機会だと信じて、慕って備えました。私は聖書をもう一度通読して、食堂奉仕など、使命を果たすことにも最善を尽くし、神様に喜ばれるようなことを探して行いました。

いよいよ5月17日、ウランバートル万民教会ハンカチ集会の時、講師イ・ミヨン牧師先生のハンカチの祈りを受けたとき、熱い感じがしました。左耳をふさいで右耳で聞いてみたのですが、前よりよく聞こえたし、その後もますます良くなりました。今ははっきり聞こえるだけでなく、左耳も前より聞こえるようになりました。
さらに私は肝硬変のため、ちょっと疲れてもまるで妊娠しているようにおなかが出ていたのですが、今回のハンカチ集会で肝硬変も良くなって、高血圧までいやされて、今は薬を飲まなくても体がとても軽くて、生きることが楽しいです。
また、下の娘(エンフジャヤ、写真)は腎盂炎で腰に痛みがあって、毎朝熱が出てまともに起きられませんでした。ところが、2019年前半期「2回連続特別ダニエル徹夜祈祷会」に参加して切に祈ると、最終日の3月31日、堂会長先生の祝福の祈りを受けているとき、聖霊の火を受けて完全にいやされたのです。
私に健康はもちろん信仰を下さって、言葉にできない喜びで満してくださった父なる神様と愛なる主に、すべての感謝と栄光、賛美をささげます。

尿検査の結果


祈りを受ける前炎症時に増加する白血球の数が25(正常5~9以下)で腎盂炎と見られる。
祈りを受けた後腎盂炎により増加した白血球数値が見られない。


back

 
ManminCentralChurch
address_ManminCentralChurch