new commer 初めてお越しの方の登録 | ホームページ管理人に
hide
ManminCentralChurch

黙示録講解 | 信仰を測ると | 創世記講解

 
banner
on air
News
magazine
news
news
news
news
news
 
ニュース > 証し
| 万民ニュース   第 202 号 | HIT 931 | DATE 2019-08-25
 
「絶望の果てに主に出会って、祝福の主人公になりました!」






チョン・ミスク執事(58歳、韓国3大大24教区)

主を信じる前、私の人生は本当に不幸でした。1993年には事業が失敗して、大きい借金まで抱え込むようになって、共働きでお金を稼ぎ次第借金を返していったのですが、力不足でした。
ある日、「神様! 失敗する前の時間に戻れるならば、一生懸命生きます」と祈りました。教会に一度も通ったことがなかったのですが、それほど切羽詰まっていたのです。1997年3月、私は知人を通して万民中央教会に導かれました。

教会に初めて来た日、聖徒さんたちの幸せそうな姿、恵み深い賛美と説教など、まるで天国に来たようでした。借金の督促に苦しめられながらも、教会にさえ来れば心が安らかになったし、私が変えられ始めると、主人(パク・ジョンミン)も教会に来るようになりました。
聖徒たちを自分自身より愛しておられる堂会長イ・ジェロク牧師先生の生き方に恵みを受け、たくさんの聖徒が堂会長先生の祈りでいやされるのを見て信仰を持つようになった私たち夫婦は、椎間板ヘルニアがいやされたのです。
私は道端で花を売り、主人は露天商をしながら借金をかなり返すようになって、店を得て一緒に商売をしたいと願うようになりました。それで、結婚17周年記念の指輪を感謝献金封筒に入れてささげた後、信仰によって祈りを受けました。
2003年、神様が答えてくださって、店を手に入れて米の販売業を始めることになり、それ以後、雑穀、野菜まで合わせて売って、結局借金を全部返しました。また、店についている部屋で生活していた私たち夫婦は持ち家のために祈っていたのですが、2017年、非常に良い条件で店の近所のアパートに入る答えを頂いたのです。

ところが、2018年3月、向い側に野菜、果物店が開業すると、心が穏やかではありませんでした。でも「神様! あの店もはやって、うちの店もはやるようにしてください」と祈りました。その後、驚くべきことに約120~130万ウォン程度だった一日の売り上げが200万ウォン以上に跳ね上がったし、常連客も増えています。ハレルヤ!
何より主にあって仲睦まじい家庭になったし、娘(パク・ヨンエン)は教会の舞踊チーム「愛のリズム団」で奉仕しているし、息子(パク・ヨンス)は最近昇進の祝福を頂きました。恵み豊かな神様にすべての感謝と栄光をお帰しします。


back

 
ManminCentralChurch
address_ManminCentralChurch