new commer 初めてお越しの方の登録 | ホームページ管理人に
hide
ManminCentralChurch

黙示録講解 | 信仰を測ると | 創世記講解

 
banner
on air
News
magazine
news
news
news
news
news
 
ニュース > フォーカス
| 万民ニュース   第 131 号 | HIT 3764 | DATE 2013-09-29
 
魂へ向けられた神の愛「2013年マンミン夏のキャンプ」



一日目の教育、降っていた雨がやんで、さまざまな病気がいやされた不思議としるしの現場



大韓民国全域が猛暑と豪雨で疲れきっている中、全羅北道ムジュのドギュ山リゾート、ジャンピングパークではマンミン夏のキャンプが開かれた。初日の8月5日午後7時、教育前のプレ賛美が始まったが、空には黒雲が立ち込めていた。特別賛美に続き、司会者が講師を紹介していると、ポツン、ポツンと落ちていた雨はだんだん雨脚が強くなり始めた。講師イ・ジェロク牧師は雨に降られながらも少しも動揺せず、司会者のコメントが終わるのを待っていた。教会開拓の時から雨をやませる不思議を体験してきた聖徒たちも動揺しなかった。イ・ジェロク牧師はメッセージに先立ち、聖徒たちが雨に降られないように神の御前に大胆に祈った。「雨よ、やみなさい。雨を含んだ雲は散れ。空が見えて星は出てきなさい」と命じた後、教育を始めたのである。すると、あまり経たないうちに黒雲が分けられて雨がやみ、青空が開かれて星が見えた。神は雨とともにさわやかな風も送ってくださり、気温が23度に下がるようにされ、濡れた服もすみやかに乾くようにしてくださった。ハレルヤ!



聖書には驚くべき不思議としるしが記されているが、実際に雨をやませた出来事は記されていない。雨を降らせる雷雲または入道雲と呼ばれる積乱雲は、垂直に発達した大きな雲だ(絵参照)。このように厚い雲の層を散らせて雨をやませるということは事実上不可能なことである。ただ創造主の神だけにおできになることだ。
教育後には「いやしの祈り」を通して、数多くの人がいやしと答えのみわざを体験した。見えなかった目が見えるように、聞こえなかった耳が聞こえ、杖や車椅子なしでも歩いて走るなど、驚くべき神の力あるわざが現れただけでなく、GCN放送(www.gcntv.org)で生中継されて視聴者もいやされ、証しを伝えてきた(4面参照)。


雲の高さと形による種類


二日目の体育大会、さわやかな風に吹かれてマンミンが一つになった祝祭の場









三日目のキャンプファイヤー、神に喜ばれる賛美の香で答えと祝福






back

 
ManminCentralChurch
address_ManminCentralChurch